Windows で venv 仮想環境作成

Published
2022-05-02
Author
Takuma Fujimoto 🦊
Tags
Share


PowerShell を開き、下記内容を実行してください。


💡
仮想環境構築が初めての場合 初めて Windows で仮想環境を作成しようとすると PSSecurityException が発生することがあります。その場合は次のコマンドを実行してください。
Set-Executionpolicy RemoteSigned -Scope CurrentUser


仮想環境の作成は次のコマンドを入力します。うまくいくと venv というフォルダが作成されます。

python -m venv venv

仮想環境のアクティベート(有効化)は次のコマンドを実行します。

venv\Scripts\activate

うまくいくと PowerShell 内の表記に (venv)と記載されます。

@takuxone

記事を読んでいただきありがとうございます!ツイッターではプログラミング以外についてや、たまにクーポン情報もツイートしたり、しなかったり。。。ツイッターでもお待ちしてますー。

🎓✍️ コース一覧

プログラミング関係のビデオコースを提供しています。気になるものがあるか、一度チェックしてみてください。