インストール可能なライブラリのバージョンを確認

Published
2022-05-02
Author
Takuma Fujimoto 🦊
Tags
Share


ライブラリをインストールする際バージョンを指定することができます。例えばDjangoのバージョン3.2.5をインストールする場合は次のようにします。


pip install Django==3.2.5


何も指定しなければ最新版がインストールされますが、安定版の中での最新版をインストールしたいことがあります。同じく、例としてDjangoでは現時点で最新版は4.0系ですが、安定版(LTS)は3.2系です。3.2系の中の最新版を手軽に確認するには次のようにします。


pip install Django==


このコマンドはバージョンを指定していないのでエラーがターミナルに表示されます。エラー内容は

バージョンを指定したいならこの中から選んでください

というような感じです。

そのエラーをよく見ると、今回知りたい3.2系の最新版は3.2.13であることがわかります。

インストールするバージョンがわかったのであとは次のようにインストールすればOKです。


pip install Django==3.2.13


@takuxone

記事を読んでいただきありがとうございます!ツイッターではプログラミング以外についてや、たまにクーポン情報もツイートしたり、しなかったり。。。ツイッターでもお待ちしてますー。

🎓✍️ コース一覧

プログラミング関係のビデオコースを提供しています。気になるものがあるか、一度チェックしてみてください。